智辯学園和歌山高校の概要|高校受験タウン

高校受験タウン
サイトをお気に入りに登録
検索

智辯学園和歌山高校の概要

年一貫コースならではのメリットを編入コースに採用。
初年度に約2年分をこなし、高2より内部進学生と合流。


昭和53年に開校された和歌山の智辯学園。「和歌山の教育界に新風を」という和歌山県の要請により開校された学校である。中・高6年一貫教育を和歌山でいち早く導入し、開校32年にして高い進学実績を誇る進学校として名を馳せる。
そんな智辯学園和歌山が、昭和60年より開設したのが「編入コース」。東京大学や京都大学、国公立医学部をはじめとする難関大学への進学実績を着実に伸ばし、全国でも有数の実績を誇っている。
「これまで培ってきた中・高6年一貫教育の"おいしい"部分を、いかに取り込むかを考えました。そのため、初年度の1年間で内部進学生との進度差を補正すべく、約2年間分の授業をみっちり受けてもらいます。1コマ70分で、毎日6コマというハードなものですが、中学5年生(高2段階)で、内部進学生と合流。最終学年では大学入試に備えて演習をしっかりやってもらいます。こうすることで、中・高6年一貫教育のメリットを享受できるというわけです」
各自の進度に合わせた毎日の補習授業に加えて、土曜日(第2週は休み)も5コマの授業を行っている同校。また、夏休みも7月下旬〜8月8日、8月23日〜8月31日までは午前中に授業、午後を補習に当てている。進む分量は多いが、時間をかけることで、各自に合わせた適切な学習進度となっている。

コピー ~ 智辯学園和歌山高等学校.jpg
関連する記事
平成23年度私立高校:入試変更点一覧(2010.11.13) 
平成23年度私立高校入試要項一覧(2010.11.13) 
智辯学園和歌山高校から中学生へ(2010.01.31) 
智辯学園和歌山高校のキャリア教育(2010.01.12) 
大阪府公立高校 平成22年度入試日程(2009.02.19) 
« 桐蔭高等学校の概要桐蔭高校のキャリア教育 »