同志社国際高校の高校受験情報サイト|高校受験タウン

高校受験タウン
サイトをお気に入りに登録
検索

同志社国際高校

新着記事
所在地 〒610-0321 京都府京田辺市多々羅都谷60-1
交通 JR学研都市線 同志社前下車徒歩10分
近鉄京都線 興戸駅下車徒歩15分
No Image
沿革・環境・特色
◇帰国生徒と国内一般性が同じ教室で学んでいる。
・生徒たちは相互に、世界を理解・認識し、国際的な感覚を自然に身につけていく。
・日常の生活が語学の伸長にも役立っている。
・さまざまな個性を持つ生徒たちがそれぞれを認め合い、尊重しあい、尊重しあい、協力して、明るく生き生きとした学校生活を送っている。

◇キリスト教を基本に据えて行われている。
・朝の礼拝では、生徒一人ひとりが人間の生き方について静かに思い、考えるひとときを持っている。

◇帰国・国内一般問わず、様々な進路を追求。
・卒業生の約90%が、同志社大学、同志社女子大学に推薦進学している。
・海外の大学や国公立大学などへの進学についても適切な指導をしている。
近年の合格大学:MIT(マサチューセッツ工科大学)、カリフォルニア大学サンディエゴ校・ディビス校、カールスルーエ大学、京都大学、京都府立医科大学、早稲田大学、慶應義塾大学など

《学習指導について》
豊かで深い地しい、高いレベルの学習内容を多彩な授業形態で実践していく。
①帰国生徒受け入れ専門校としての特性を生かした教育とともに、一般性とも力を伸長していくためのホームクラスと授業クラス編成。
②習熟度クラス設置
生徒の学習体験が多岐にわたっているため英・国・数・社・理・宗教の6教科で習熟度別編成。
③海外で習得した語学力を伸ばすための教育
第二外国語(フランス語、中国語など6ヶ国語)習熟度別クラス設置など。
④上記のような授業形態により国内一般性とにも多様な分野に挑戦できる。
平成20年入試結果
受験方法 受験月 受験者数 合格者数 競争率 合格最低点
帰国特別推薦 12月 16 16 1.00 23
2月 24 24 1.00 23
帰国A(12月、2月) 12月 5 5 1.00 23
2月 20 16 1.25 23
帰国B(12月、2月) 12月 118 72 1.64 192
2月 20 7 2.86 171
学科 受験方法 受験者数 合格者数 競争率 合格最低点
G(一般) 推薦 48 48 1.00 -
専願 60 14 4.29 617 総合点(860点)
併願 27 6 4.50

341 5教科(500点)

進路・大学合格状況平成20年
【併設校】
立命館大学383 法62、経済26、経営61、産業社会78、国際関係23、政策科学29、文学40、映像9、理工22、情報理工6、生命科学17、薬学10。

【国・公立大学】
お茶の水女子大1、大阪府立大1、京都府立大1、金沢美術大1、他。

【外部私立大学】
早稲田1、慶應大1、上智大3、国際基督教大1、他。